フットバッグは、1970年代にアメリカで生まれたスポーツで、老若男女を問わず、 誰でも気軽に楽しめるスポーツとして、欧米を中心に広く知られています。

フットバッグはただ蹴って遊ぶだけでなく、『フットバッグ・フリースタイル』 や『フットバッグ・ネット』などといった、競技としても発展しており、 「フットバッグ世界一」を決める世界大会も毎年開催されています。

日本ではもっともポピュラーな『フットバッグ・フリースタイル』 は観ている人をも魅了します。ネット越しにバッグを蹴り合う『フットバッグ・ネット』 は真剣勝負が好きな方にオススメです。


日本国内においては、2000年を過ぎた頃から徐々にプレーヤーの数が増え始め、 2004年に、日本においてのフットバッグのさらなる普及と発展を目的として、 日本フットバッグ協会(NFA)が設立されました。

2004年の設立以降、NFAはメールマガジンの発行や、イベントのお知らせ、 フットバッグ日本一を決める全国大会「Japan Footbag Championships(JFC)」 の開催・運営などを行っています。

日本中のプレイヤーが集まる『JFC』の競技レベルは毎年アップしており、世界大会にエントリーしているプレイヤーも少なくありません。 新しくフットバッグを始めた人には、是非たくさんのプレイヤーと交流して頂き、競技のレベルアップや、仲間と一緒に蹴るおもしろさを味わって頂きたいと思います。

NFAでは、これからも日本フットバッグ界を盛り上げて行くために、様々な活動を続けて参ります。 プレイヤーの方のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。
Do Footbag!

2010年4月1日
日本フットバッグ協会
理事長 末吉正宏