日本フットバッグ協会ブログ

フットバッグイベント・道具などの情報をお知らせします。

JFC2019競技紹介① フリースタイル

time 2019/09/17

JFC2019競技紹介① フリースタイル

9/23(月・祝)に開催のフットバッグ全日本大会“JFC2019”。今回の記事から、大会で行われる競技種目を紹介していきます。第1弾は公式種目の「フリースタイル(シングルス・ルーティン)」です。

「フリースタイル」は音楽に合わせて振り付けたフットバッグの演技を行い、技術と芸術性を競う競技種目です。競技時間は通常2分で、音楽は選手が選びます。世界大会やヨーロッパ大会、USオープンといった主要大会で採用されている主要種目で、JFCでも2003年の第1回大会から行われています。

まずは見た方が早いと思いますので、先日行われた世界大会で優勝したヴァシェック・クロウダ選手の演技をご覧ください。

評価は複数名のジャッジが行います。技術面での評価技の難易度に加え、技のバリエーション左右均等性などが評価されます。ドロップ(バッグの落下)は大きなマイナス評価。世界トップクラスになると、2分間をドロップ無しで乗り切るケースも多いです。難易度とドロップのリスクは比例するため、バランスが重要になります。

芸術面での評価音楽に合った振り付け構成上の工夫が評価されます。拍手を促す間を作って観客席を沸かせる、コミカルな動作で笑いを取る、といったエンターテインメント性も加味されます。ダンスやジャグリングの動きを取り入れるなど、新機軸を打ち出した演技が高く評価されるケースもあります。各プレーヤーの創意工夫に注目しましょう。

また、2分間の「フリースタイル」では、スタミナのマネージメントも重要です。この点をおろそかにすると、体力が切れた後半にドロップ連発ということも…。いかに休んでいないように見せながら、スタミナを温存するかが勝負の鍵を握ります。

「フリースタイル」はフットバッグの技術だけでなく、演技構成の練り込みやアイデアの斬新さといったフットバッグを魅せる総合力が試される種目です。ぜひ、出場選手の演技にご注目ください!!


Japan Footbag Championships 2019
日時:2019年9月23日(月・祝)10:00~16:30
会場:江東区スポーツ会館 剣道場(東京都江東区)
主催:日本フットバッグ協会
協賛:ジャグリングショップ ナランハ、パティスリー ルミナス
備考:観覧は無料&申込不要(競技は13:00~)
http://www.footbag.jp/jfc/2019/

down

コメントする




プロフィール

日本フットバッグ協会

日本フットバッグ協会

日本フットバッグ協会公式ブログ☆ フットバッグとは直径5cmほどのお手玉のようなバッグ(ボール)を、足を使って落とさないようにコントロールし、技を繰り出していくストリートスポーツです。 一般の方からのお問い合わせ、メディア・イベント出演依頼なども受付中♪ [詳細]

最近のコメント